5963ハート通信VOL.73

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

現在私は4歳の双子の子育て中です。そこで前回の私の強みである収集心が湧き起きて、いろんな子育ての本を読んでいます。

 

父親として一番重要な役割は、母親がいつもニコニコして子育てをできる環境をつくること。

 

一昔は近所に先輩母親軍団がたくさんいて、不安な母親をみんなでサポートしていたそうです。ところが戦後核家族化が進みその大事な相談相手がいなくなり、今日の母親はいつもイライラしているそうです。

 

そのイライラ母親をさらに悪化させるのが、現在の父親達です。話を聞かない、手伝わない、文句を言う、など母親の日頃の心境を何もわかっていない。

 

偉大な功績を残した多くの人の自叙伝では、母親の存在が大きかったことを述べている人が多いそうです。つまり母親がいつもニコニコしていて愛情豊かなことが、子供を立派な大人にするには一番大事な要素らしいのです。

 

私のすることは、まず妻の話を否定しないで、共感的に聞くこと、にしました。

できるかな???

 

竹原和行

5963ハート通信73号

社長通信 №139 「来月の安全大会目指して安全運行」

ここ最近、台風が集中して日本に上陸しております。

天候不順は我々にとりましても運行上、気苦労が絶えませんが、プロドライバーとしての誇りを持ち、社会のお役に立つ、周囲・環境にやさしい運行を励行し、きたる10月30日の安全大会まで、各自が無事故・無災害を達成されて参加されることを、楽しみにしております。

第39回福井マラソンが10月2日(日)に開催されます。最近はその練習の為でしょうか、ジョギングされている人々が時間を問わず、ほうぼうで見受けられるようになりました。皆さま、くれぐれも歩行者に注意して下さい。

特に横断歩道の確認を徹底しましょう。

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

社長通信 №138 「省エネ運転強化月間」

暑い日が続いています。どうか体調を十分に整えて、熱中症対策し、今夏を乗り切りましょう。

最近、追突事故が発生しています。常に車間距離を十分に取れば間違いなく防げる事故です。バック・追突事故だけは何としても防ぎましょう。

整備部門の河野さんによる添乗指導を実施しています。自分流の不安全な走行をしていないか、省エネ運転が出来ているか、今一度、素直な気持ちで自分自身の運転を見直す機会にして下さい。

今月の燃費結果を張り出します。日頃の安全運行、省エネ運転の努力を積み重ねましょう。

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

社長通信28-8

社長通信 №137 「省エネ運転強化準備月間」

日々、省エネ運転にご尽力いただき、感謝いたします。

以前より、省エネ運転コンテスト、研修、啓蒙活動等を通じて、社内に省エネ運転を定着、習慣化させようと会社をあげて取り組んできました。その結果、省エネ運転を常に限界まで励行しているドライバーも数多くおります。その中で、新人ドライバーも増えてきました。又、省エネ走行がまだ十分に習慣化されていない未成熟なドライバーもいます。多少省エネの意識が薄れかけているようにも見受けられます。そこで今月を省エネ運転強化準備月間とし、今一度省エネ運転を原点に立ち返って見直していきたいと思います。

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

社長通信28-6

社長通信 №136 「バック事故について」

今月7日に金沢営業所内にて、後退事故が発生しました。

いつもの定位置に納車する際の事故です。事務所前に、エアコン取付業者がワゴン車を駐車していました。

この事故では事故防止の大切な要点があります。

1.思い込みによる安全確認不足

→車、もの、人がいるはずがない

1.慣れからくる確認不足

→いつもの通りにやれば問題ない

1.後退の仕方の不徹底

→後方確認、左右の安全確認をしながらの後退

自分自身の運転を今一度見直して下さい!

 

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

社長通信28-6

社長通信 №135 「次回の安全大会まで」

過日の全体安全会議参加、誠に有難うございました。

最近は会議の中で、ドライブレコーダーの映像を見ることによって、臨場感ある疑似体験を通し、どんな箇所に危険が潜んでいるか、大変参考になり、自身の運転に生かせる内容になっています。

 

車を走らせていますと、色々な場面に遭遇します。

そこに潜んでいる危険個所を如何に早く発見し、確実に防衛運転出来るか?プロドライバーは、その危険を感じ取る感性を常に磨き、未然に事故を防がなければなりません。

次回の安全大会まで、無事故・無災害を達成しよう!

 

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

社長通信28-5

社長通信 №134 「社内全体安全会議」

今月の24日(日曜日)は会社の全体安全会議を開催します。半年に一度ですから必ず出席下さい。

今年になりまして、事故が多発しております。

やはり、安全確認がきちんとなされていない為に、事故につながっています。

社内掲示板に社内で発生した事故報告書を掲示しています。他人事と思わず、事故事例を通して今後どのような点に注意しなければならないか、自分に当てはめて考えてみて下さい。

全体会議まで無事故・無災害でいきましょう!

 

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

社長通信28-4

社長通信 №133 「創業者の精神」

今月の12日(土)は創業者 竹原正郎の命日です。

満12年目の13回忌にあたります。

今年は創業者の干支である申年でもあり、創業者の精神に立ち返って今一度、皆様の仕事に取り組む姿勢を見直すことが今年のテーマです。

「人を大切にする」

とにかく、仲良くしましょう。同じ会社で志を同じくする者同士、いがみ合っても何一ついいことはありません。

又、お互いが注意、助言し合いながら成長、発展するような良質な人間関係を構築しましょう。私も社員第一に考えていきます。社員の成長が会社の成長です。

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

社長通信28-3

5963ハート通信VOL.72

 

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

「ストレングスファインダー」というのをご存じでしょうか?

「さあ、才能に目覚めよう」マーカス・バッキンガム著、という本がありますが、その中で紹介されている自分の資質を知る方法です。

 

その本によると、人間には34の資質があり、ある質問に答えることによって自分の強みと弱みを知ることができる、というものです。

私の感想ですが、これだけ世の中が複雑化してくると、何でも自分でやるというよりは、自分の強いところで勝負して、弱いところは他人に任せていく、というやり方の方がうまくいくと思います。だから自分の強みを知ることはかなり重要な気がします。

 

ちなみに私の強みベスト5は、収集心、個別化、着想、運命思考、内省でした。

これにより会社の仕事の分担が明確になりました。できれば役員全員で共有しておくと、より有効な組織体制が築けると思いました。

 

竹原和行

5963ハート通信72号(平成28年7月)

5963ハート通信VOL.71

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

現在日本に、100歳以上の人がどれくらいいると思いますか?

2015年の国勢調査で、100歳以上の人がなんと6万人日本にはいます。私が生まれた頃の1963年で100歳以上の人は153人でした。50年で約40倍に増えています。

 

最近の脳科学でわかったことは、脳は100歳超えても成長することができる、ということ。

つまり60歳や70歳でボケる、というのはメンテナンスの問題であって、脳の機能の問題ではないということです。

 

高齢化社会となる日本で大事なことは、ボケないように脳を鍛えることのようです。

そんな中、私なりにやっていることは

1・今までやったことのない新しいことに挑戦する

2・毎日何か運動をする

3・楽器(ドラム)を人前で演奏する

4・本を読んで知識を増やす

 

どれくらい効果があるかわかりませんが、今年もボケないように脳を鍛え続ける覚悟です。

 

 

竹原和行

 

5963ハート通信71号(平成28年5月)