社長通信VOL.158 あおり運転について

あおり運転について

2月下旬の深夜2時ごろ、愛知県の東名高速道路で大型トレーラーを路肩に止めさせ、車から降りてきた運転手に対し模造刀のようなもので殴るなどし、右膝の骨折など全治6週間の重傷を負わせる事件が報道されました。トレーラーのドライブレコーダーにその様子が録画されており、容疑者が逮捕されました。

大変ショッキングな事件でびっくりした次第ですが、どうか皆さんはこの様な事件に巻き込まれないように、十分気を配って運行して下さい。兎に角、常にプロドライバーとして平常心で運転をお願いします。

後方確認・十分な車間距離

5963ハート通信 VOL.82

 

皆様、日頃は格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。心より感謝を申し上げます。 2月の大雪では、皆様にご迷惑、ご苦労、ご心配をおかけしました。大変申し訳ございませんでした。やっと道路上での雪も溶けて、走行に支障がなくなり一安心しているところでございます。

 

さて、今回の雪の影響による大渋滞でまた一つ不安要素が出てきました。それは運送業界にさらに人が来なくなることです。あの状況を目の当たりにすると、トラックの運転は怖い、大変、とさらにイメージが悪くなりました。

 

そんな中でも弊社に就職してくれる人がいます。仕事の内容は、荷主との協力がなければそんなに変えることはできませんが、会社の中の雰囲気は自分たちの努力で変えることができます。

 

明るく、楽しく、人として成長できる職場、いい人間関係が築ける職場を創り、少しでも竹原運輸に入ってよかったな、と思える環境を整えたいと誓う、今日この頃です。

 

 

竹原和行

5963ハート通信82号(平成30年3月)