社長通信 VOL.152 10月22日(日)全体安全会議を開催します

社長通信 №152

 

1022日(日)全体安全会議を開催します

今回の開催日は会場の都合により月の最終日曜日ではないのでご注意願います。

安全衛生環境委員会の開催日も第3土曜日となります。

又、各部会の準備期間も多少短くなりますが、万全の準備で、実のある発表宜しくお願いします。

全員参加で無事故・無災害を誓い合いたいと思います。

毎度のことですが、後退事故がなくなりません。皆さん、考えて見て下さい。後退する時はどんな時ですか?大概はお客さん先の構内です。そこでの事故は直接会社の信用問題になります。後退事故は本人の不注意が原因です。

後退事故を撲滅しましょう。

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>

5963ハート通信 VOL.79

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

「安全第一を考える」

 

このテーマに社員一丸となって、現在も試行錯誤の毎日です。

今日はこの「安全」について考えてみます。

 

「安全」は誰のために必要なのか?

 

私の考えでは、「安全」は他人の幸せのために必要である。

もちろん自分自身も痛い目にあったり、被害を受けたりします。でも本当に困るのは、お客様だったり、他の社員だったり、事故係だったり、家族、友人ではないでしょうか?

 

そういう意味で社内の安全教育も、他人を幸せにするためにやっています。

そして今日も、他人を幸せにするために、「安全第一を考えます」。

 

 

 

 

竹原和行

5963ハート通信79号(平成29年9月)