5963ハート通信 VOL.41

★事務所スタッフからの一言

皆様、いつも竹原運輸をご愛顧いただきましてありがとうございます。日頃は大変お世話にな
りありがとうございます。

今年に入ってから様々な事故が起きて、安全についての意識が大きく変わろうとしています。
福島原発事故、クレーン車の暴走事故、焼肉チェーン店食中毒事故・・・。

弊社では、
「安全第一を考える会社になる」
を10年前から経営理念の柱として会社経営をしています。

この方針はやはり間違っていなかったと確信しています。どんなに利益が出ていようが、どん
なに成長していようが、安全を後回しにした経営はどこかでつまずく。

急成長の影には必ず犠牲にするものがある。それが社員教育であったり、安全だったりするこ
とが多い。他社に比べて成長は遅いかもしれないけれど、
「社員の成長に合わせた、確実な会社の成長を目指そう」
そんな思いから、竹原運輸は成り立っています。

竹原和行

≫ハート通信VOL.41を見る