社長通信 №26 「安全とは?」

春、ものの始まりの季節。
安全はじっと待っていても実現しません。積極的に勝ち取ってい
くものであり、深い思考の上に成り立つものです。
100%安全な状態など絶対にありません。我々にできることは

『いかにして不安全な状態をなくしていくか』

その為に運行前点検や体調管理、車両管理等があります。
「荷物のあの箇所が荷崩れしそうだけどなあ」と不安を抱いたな
ら即座に直しましょう。車両の不具合があればすみやかに判断し
て下さい。一回、一回の運行を完璧な状態でスタートして下さい。
そこからゆとりが生まれ、余裕のある運行ができ、ひいてはお客
様に対する明るい、元気なテキパキとしたメリハリのある作業態
度になります。
常に安全に対する高い意識をもって仕事に取り組んで下さい。