ハート通信 VOL.88

ハート通信 VOL.87

ハート通信 VOL.87

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 昨年から「物事の本質を考える」ということに取り組んでいます。 なぜなら本質から外れてしまうと、必ず物事は失敗するから。 では竹原運輸にとって大事な本質とは何なのか? お客様がゼロになれば会社は倒産します。だから、お客様に好かれ、信頼され、永遠の交流ができること。そのためには「安全第一でお客様の大事な商品をお届けすること」 そんなことが本質として見えてきます。 「安全第一を考える」 やはり今年もこの理念に従って会社の運営をしていきます。 竹原和行

社長通信 VOL.172 常に安全運転

常に安全運転  最近はドライブレコーダーを装着している車が増えています。皆さんもテレビ等でドライブレコーダーによる事故、あおり運転の記録映像を見ていると思います。  毎日のようにこうした映像が全国放送される時代になりました。悪質な運転による事故、重大事故、理不尽な運転等、映像に残ります。街中の監視カメラもあります。どうか皆さん、自分の運転は常に見られている、映像に残っていると思って十分注意して運転して下さい。 ≪後方確認・十分な車間距離・交差点左右確認≫