5963ハート通信 VOL.61

★事務所スタッフからの一言

皆様、いつもお世話になりあがとうござます。
日頃は格別る厚意を賜心よ御礼を申し上げます。

最近ある宮司さんの話で、私なりに共感したことがありました。
「成功するから幸せを感じのではない」
「幸せを感じている人が成功すのだ」

この話はとても興味深いし、私は共感しています。
日頃の日常生活に、何らかの意味や感謝を感じている人は
基本的に幸福感を持っています。
自己肯定感が高い、と言ってもいいでしょう。
その人の周りにいる人は、機嫌の悪い人と一緒にいるよりは楽しいはずです。
楽しさは伝染するし、やる気も出るでしょう。
だから幸せを感じている人は、周囲に助けられたりして自然にうまくいく確率が高い、
と予想できます。(かなり強引ですが・・・

私なりの勝手な解釈が入っていますが、私はそう感じます。
ちなみに私は、幸せをいつも感じている方です・・・。

会社のトップは
「いつも楽しそうで、機嫌が良く、幸せそう」なのが会社にとって悪くなさそうです。

竹原和行

ハート通信VOL.61を見る