5963ハート通信 VOL.74

 

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

先日、テスラモータースの車を試乗してきました。自動運転をしてみたかったからです。

手も足も放しての運行は、最初とても怖かったけれど、慣れてくるとこんな楽なものはないと感じるようになりました。いよいよ本格的なロボットの時代を予感した瞬間でした。

 

時代はどんどん加速してロボットが日常にあふれてくる中、我々はどう対応していったらいいのでしょうか?

 

私は、「人間にしかできないことを磨くこと」だと思います。

特に創造力、コミュニケーション力の二つは、磨いていく必要があります。今のところ機械は、0を1にすることは出来ません。データの中の分類だけです。あと、AIの話し相手(りんなちゃん)はいますが、本当の友達ほど親身にはなってくれません。

 

とりあえず私は、

「いっしょに仕事がしたい人、いっしょにいたい人」になろうと思います。

ひょっとしたら能力的には、機械の方が上回ることがあるかもしれない。でも、あなたといっしょに仕事はしたい、と言われる存在ではありたいと思う今日この頃です。

 

竹原和行

5963ハート通信74号

社長通信 №141 次の全体安全大会目指して

次の全体安全大会目指して

10月30日の安全大会、大変にお疲れ様でした。

参加者総数113名でした。

「777大作戦」も大会当日から開始されています。

『コミュニケーション不足が事故の大きな一因』

であることの反省を踏まえ、チームリーダーの元、色々な形でチームメンバー相互の心と心の交流を図って頂き、全員が一体となって目標を達成しましょう。

これから冬期運行になります。

冬期に備え、早めの準備に取り掛かって頂き、明日の為に今日なされるべきことを確実に実行して下さい。

 

<車間時間4秒、一時停止、後方確認、スピード控え目

交差点左右確認、車線変更注意>