5963ハート通信 VOL.39

★事務所スタッフからの一言

皆様、いつも竹原運輸をご愛顧いただきましてありがとうございます。日頃は大変お世話にな
りありがとうございます。
昨年は格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。今年もどうかよろしくお願い
申しあげます。
さて、今年は会社の在り方を今一度問い直して見たいと思います。
会社とは何なのか? なぜ、仕事をするのか?
会社をどうするのか?という対処的な話ではなく、なぜ存在しているのか?
という、もっと根源的なところを考えたいと思います。そのことによって仕事の意味が明確に
なる。私たちが行動するときには、その意味が明確でなければ行動に結びつかないからです。
人間は、意味のないことをやらされるのはつらいことです。
仕事の意味や、金銭だけではない仕事の報酬のことを経営者は語らなければならない。
大変革期には人間の心が疲弊し、生きるには厳しいときでしょう。そんなときだからこそ経営
者が仕事の意味を語り、夢や希望を与える話ができなければならない。そんな使命を感じなが
ら年明けを迎えました。また、新しいことを感じましたらここでご報告致します。
皆様のご繁栄とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
竹原和行

ハート通信39を見る