5963ハート通信 VOL.86

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

「安全第一を考える」

 

このテーマに取り組んでいますが、なかなかゼロ災害ということが実現しません。

ちょっとした気の緩みや、勘違い、思い込みなど、技能の問題ではなく精神的な問題での事故がどうしても無くなりません。

 

AIの普及により、自動運転の車が増えてくれば確実に事故は減るでしょう。なぜならAIは運転に特化しているから・・・。

 

AIはものすごいデータを収集して運転に集中して車を動かします。方や人間は、運転しながら、音楽を聴いたり、考え事をしたり、爽快な気分になったりして、運転そのものプラス多くの情報収集活動をしています。だから間違いが起きる可能性が高いのです。

 

解決法は、運転時には運転以外のことを考えられないように、脳のある部分をシャットアウトするときっと事故は減るのではないでしょうか?そんなことを考えながら

 

「今日も安全第一を考えます」

 

 

 

竹原和行

5963ハート通信86号(平成30年11月)

5963ハート通信 VOL.85

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

本格的にAIの時代に突入しました。

様々な分野でAIの活用による事業が始まるようです。そんな中、運送業界では何をやっていけばいいのでしょうか?

 

私はやはり人間がまだ上であろう?おもてなし、思いやり、気付きの部分を磨く、ことだと考えています。

 

ただこれでさえも、AIは実は膨大なデータを収集して、お客様にお勧め商品、便利なサービスの提案などは、すでに人を超えている部分があります。でもまだ人がやれることは多いはずです。少なくともこの部分でAIに負けているようでは、価格や便利さ、速さではすでに負けているわけですから勝負になりません。

 

じゃ何をすればいいのか?

ひたすら他人の喜ぶことを考え続けて実行すること。そこに価値があればお客様は高くても利用してくれる。予測ではAIよりも人がやってくれるサービスの方が高くなる。すでにスーパーでは、セルフレジよりも人のいるレジの方が時間がかかり、コストがかかるのに、有人レジに並んでいる人がいます。おそらくちょっとした会話をしたり、人の温かみを感じることが理由なのではないでしょうか?

 

まだまだやれることはあると信じて今日も邁進する所存です。

竹原和行

5963ハート通信85号(平成30年9月)

社長通信 VOL.165 次の安全大会目指して

次の安全大会目指して

今回の安全大会は、自社95名、お取り先会社23名の計118名の参加で開催いたしました。始業前点検について他社様の関心が深く、従前より多数の参加となりました。

始業前点検は法令で定められており、点検個所も決まっています。皆様、正しくきっちり点検を実施して記録に残して下さい。

次の大会まで、無事故、無違反、無災害で行きましょう。一つ一つの作業をていねいに大事に確実に行っていきましょう。

後方確認・十分な車間距離・交差点左右確認

社長通信VOL.164 安全大会が開催されます

安全大会が開催されます

今月の14日(日曜日)に例年通りの中小企業産業大学校にて安全大会・全体会議が開催されます。

例年は下旬開催でしたが、今回は来週ですから日にちの間違いがないようにお願いします。

整備・環境部会(整備点検)と人づくり部会(ドライブレコーダーの映像)の発表後、運行前点検について福井モータース様から講演があります。

会社として重要な大会です。皆さんのご参加宜しくお願いします。

後方確認・十分な車間距離・交差点左右確認

社長通信VOL.163 防災の意識を持ちましょう

社長通信 №163

 

防災の意識を持ちましょう

 

今年は大雪から始まりまして、大阪北部地震、7月豪雨、熱中症、台風21号、北海道地震と異常気象、天変地異が続いています。運行停止、建物損壊等、我社も少なからず実際に影響を受けています。

災害はいつ起こるかわかりません。又、災害にも地震、津波、火山、大雨・台風、竜巻、雪害等色々な種類があります。大事な事は日頃からそれらの災害を想定し事前に備えていることです。インターネットで防災について色々な情報が出ています。事前の備えをしておきましょう。

後方確認・十分な車間距離

社長通信 VOL.162 体調管理を万全に

社長通信 №162

 

体調管理を万全に

 

厳しい暑さが続いています。社内でも体調を崩される方が見受けられます。自分だけは大丈夫と思いがちですが、無理をせず、自分の身体を護って頂きたいと思います。

今年はお盆休みが6日間です。仕事の方もおりますが、色々と休暇中の計画を立てている方も多いと思います。どうか身体には十分に気を付けて頂いて、病気や怪我などくれぐれも無きようにお願い致します。

弊社の決算月を12月より8月に変更しました。今月は決算月になります。

後方確認・十分な車間距離

5963ハート通信  VOL.84 

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

本をたくさん読む、ということが最近なかなかできなくなりました。ちょっと前までは1年に100~200冊は読んでいました。テレビは1日に2時間ぐらい平気で見れるのに本は2時間なかなか読めません。

 

小飼弾という人が書いていますが、テレビは流動食であり噛まなくても胃に届きますが、本は噛まないと胃に届かない、と言っています。だから本を読むのは意志が必要である、と。何のために読むのか?目的が必要だし、読むことによる効果がわかっていないと続きませんね。

 

私も読む効果というのが最近薄れてきていたような気がします。そこで気が付いたのは同じジャンルに偏っていたのかな?と。だからこれからは今まで読まなかったジャンルの本に挑戦したいと思います。それから大事なことは続けること。今年の目標は200冊に挑戦です。

 

 

竹原和行

55963ハート通信84号(平成30年7月)

 

社長通信 VOL.161 熱中症対策を万全に

社長通信 №161

 

熱中症対策を万全に

高温多湿の環境に人間の身体が適応しないことで、様々な症状が起こります。それらを総称して熱中症といいます。初期症状としては、頭痛・めまい・立ちくらみ・倦怠感・身体のほてり・筋肉痛・けいれん等です。症状が重い場合は失神したりまっすぐ歩けなくなる場合もあります。

こまめな水分補給、適度な塩分補給、十分な睡眠の確保、体調管理を行い、暑さに対する備えを自分なりに工夫して下さい。身体に異常を感じた時は涼しい場所に移動して、体調の回復を図って下さい。

後方確認・十分な車間距離

社長通信 VOL.160 『自立した人づくり』を目指して

社長通信 №160

 

『自立した人づくり』を目指して

当社の最終的に目指すもの、          それは「自立した人づくり」です。

皆さんが自分で自分の人生の目標、又はその時々の目標を立て、しっかり自分のやりたい事、手に入れたい結果を本気で考え、行動し、それぞれの人が自分らしい素晴らしい花を咲かせて下さい。

ナンバーワンにならなくても、オンリーワンを目指していきましょう。

 

後方確認・十分な車間距離

5963ハート通信 VOL.83

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

「安全第一を考える」

 

今回は、消費社会、情報社会に次ぐこれからの社会を、「創造社会」と位置付けている慶応大学の伊庭教授の興味深い話をご紹介します。

 

教授によれば、時代はすでに創造社会に突入しているとの見解で、その創造社会をうまく生きてゆくコツは、「エゴレス・クリエーション」だそうです。

 

自我を抜く?意訳するとしたら「無我の創造」となるでしょうか?

教授の研究を詳しく理解したわけではありませんが、私なりに勝手に解釈すると、いろんなことを創造するときに自我を入れるとうまくいかない、ということです。

 

自分の利益を最大化したいのが、人間としての本能的な心情ですが、そこをあえて抑えて自我を無くすことによって、より良い創造的な生き方になると解釈しました。

 

確かにエゴがいろんなところで邪魔をするし、うまくいかないときはエゴによることが多いような気がします。安全第一もエゴを抜くことで実践することがいい結果を生むと感じました。難しいテーマですが挑戦してみようと思います。

 

 

 

竹原和行

55963ハート通信83号(平成30年5月)