5963ハート通信VOL.71

皆様、いつもお世話になりありがとうございます。日頃は格別なるご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

現在日本に、100歳以上の人がどれくらいいると思いますか?

2015年の国勢調査で、100歳以上の人がなんと6万人日本にはいます。私が生まれた頃の1963年で100歳以上の人は153人でした。50年で約40倍に増えています。

 

最近の脳科学でわかったことは、脳は100歳超えても成長することができる、ということ。

つまり60歳や70歳でボケる、というのはメンテナンスの問題であって、脳の機能の問題ではないということです。

 

高齢化社会となる日本で大事なことは、ボケないように脳を鍛えることのようです。

そんな中、私なりにやっていることは

1・今までやったことのない新しいことに挑戦する

2・毎日何か運動をする

3・楽器(ドラム)を人前で演奏する

4・本を読んで知識を増やす

 

どれくらい効果があるかわかりませんが、今年もボケないように脳を鍛え続ける覚悟です。

 

 

竹原和行

 

5963ハート通信71号(平成28年5月)