社長通信VOL.175安全第一の運行計画

安全第一の運行計画 昨日より全国的に神奈川の京急線踏切事故が大きく報道されています。大型ウイング車が間違えて細い道に進入してしまい、右折して大きい道に出ようとした所、踏切内で立ち往生し、電車と衝突したものです。 会社で指示された事前の運行経路計画通りならば、事故は起きていません。今回の事故の重大さ、原因をよく認識して、現在の運行経路を今一度見直し、危険個所情報の共有化、より安全な経路の策定、運行指示通りの運行を実施して下さい。皆で安全意識を高め、事前に事故を食い止めましょう。                                                                                                      ≪後方確認・十分な車間距離・交差点左右確認≫